「ニムト」のレビュー書きました!+オマケ

新しい記事で「ニムト」のレビューを書きました。

「ハイソサエティ」や「ビックチーズ」、とレビューを書いてきて記事は5っ目になりました。

この時点で明らかに競りとか立川とかニューゲームオーダーに偏りが出来てしまいました。(あと深刻重度なポプテピピック)

さすがにここで「モダンアート」や「フォーセール」は満腹だろうということでメビウスゲーム販売の定番カードゲーム「ニムト」が抜擢されました!

アニメ「放課後サイコロ倶楽部」にも登場してるので、なんとなく他のブログと差別化できねーとも思いました。

しかし、これほどいろいろな面で「お手軽」なゲームを記事にするなら早いほうがいいとも考えて選びました!

実際に「運ぶ」にしても「撮影面」にしても「記事を書く」にしても正直、めちゃくちゃ楽でした。

押さえておくべきポイントとなるゲームの根幹がシンプルで分かり易いからですね。さすが名作。

今回は撮影道具を変えたので、そこらへんでのトラブルで大いに手こずり4時間くらいかかったこともいい思い出。

(もちろん悪いのは私でニムトが悪いとかではないですよ。)

記事にしなかったんですがパッケージ裏面も写真があります。

ニムト パッケージ裏面

売り上げの一部は寄付されるそうです。意識の高さを垣間見ますね。

オマケ話

リプレイ記事で取り上げた「クアルト」のプレイ光景の写真がしれっとありました。(´;ω;`)

訂正箇所が甚大なので「なかった」ことにしました。Ω\ζ°)チーン

この場を借りて供養します。(´;ω;`)

この状態でクアルト!なんですけどねー。すごくいい例なのに…

画像データの管理が苦手。省力化などもしないと今後が危うすぎる。

今回の記事はここで終了です。

最後までお付き合いいただきありがとうございます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)